Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

湘南産天日干し切りダイコン(解説)

2015年1月25日

湘南産天日干し切り干し大根はノギ・グループ推奨の
国民健康食品(Recommended National Healthy Foods)

 
12月から1月は日本の各地で切り干し大根が作られます。
生ダイコンは消化器に良いジアスターゼや血栓予防に働く辛味成分の
アリルイソシアネートが豊富なことで知られますが、
切り干し大根は、天日に干すことによりビタミン、ミネラルが飛躍的に増加。
特にカリウムが豊富な素材はバナナなど限られた食材しかありませんので
切り干し大根は高血圧に良い乾燥野菜として珍重されています。

湘南藤沢市鵠沼産の露地栽培大根のみを使用した天日干しの切りダイコンは
生食シーズンの終わった12月から1月の短い期間に作ります。
晴天が長く続く時期をみて、小規模に作りますので生産量が限られます。

上の写真は湘南産天日干し切りダイコン.生産数量がごく限られますので非売品

天日干しに基準はありませんが「湘南産天日干し切り大根」は
晴天7日間の天日干しを自主基準にしています。
7日間の天日干しによりビタミンB群、カルシウム、カリウム、マグネシウム、
糖分が4-15倍。豊富な繊維質とマグネシウムが便秘やPMSに、
カリウムが高血圧、動脈硬化対策に民間薬として利用されてきた歴史があります。

一般的に野菜類は完干し(水分を限りなく0まで乾燥)の場合は10分の1まで濃縮されます。
乾燥度でボリュームが全く異なります。
40gの切り干し大根は細めの生ダイコン1本に相当しますから食べ過ぎないように
分量を決めてください。
湘南産天日干し切りダイコンの水戻しは約20分から30分が適当です。

湘南産天日干し切りダイコン40グラム中の主要成分(標準)
食物繊維:8.28g
カルシウム:216㎎
マグネシウム:68㎎
カリウム:1,280 ㎎
ビタミンB1:0.13㎎
ビタミンB2:0.08㎎
鉄分:3.88㎎
カロリー:112kcal/40g

天日干しにより同量の生ダイコンに較べ概算ですが糖分が3倍、ビタミンB群は6倍、
カリウムが4倍、カルシウムが6倍、鉄分が8倍に増加しています。
鉄分が多いために肝硬変の恐れがある方は摂食を避けてください。
湘南産天日干し切りダイコンは狭い地域での地産地消食材として手作りで
ごく少量が生産されています。
量産品のように半日、1日が天日干し、後は機械干しというようなことはありません。

最終更新日 2021年10月18日

おすすめの記事はこちら