Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

2014 サクラ咲き、春が来た

2014年4月24日

今年も東北地方に待っていた春が来ました。一番楽しい季節です。
特に今年は、私の住む西郷村でも2月中頃に1m20cm程の大雪が降りました。
その雪が完全に無くなったのは3月の下旬、そこからフキノトウが出始め、
福寿草が咲き一気に春めいて来ました。
4月8日、栃木県那珂川町にある カタクリ山 に行ってみました。
カタクリの花には5日程遅かったようですが斜面一面に紫の花(カタクリの花)が咲いていました。
他にもミズバショウ、ショウジョバカマなどが咲き、サクラも咲き始めました。

4月13日、白河地区にもサクラが咲き始めました。

松雲寺の境内にある観音枝垂れ桜、樹齢は約300年、中通りでは一番早く咲く桜です。

南湖公園にある枝垂れ桜。

4月15日、須賀川の翠ヶ丘公園と釈迦堂川の土手堤に桜を見に行ってみました。

翠ヶ丘公園内、下ノ川にかかる 太鼓橋を見る。

釈迦堂川、河川敷の両岸の桜約2kmに桜並木がつながる。

4月17日、白河市内にある南湖公園の桜。

南湖神社の境内にある、楽翁桜を下から見上げた。

南湖の湖岸に続く桜並木。

トニー・羽太(はぶと)のプロフィール

羽太さんは湘南生まれの湘南育ち。某大手家電メーカー在職中はトニーと呼ばれた国際派。
度々の海外赴任中に日本文化を再認識。好きだった写真撮影を生かし、
引退後は日本美の原点を探求する写真家に変身。美しい自然を手始めに、
地方の食文化、伝統芸能、伝統工芸など、日本の大衆文化を取材している。
日本美の原点は地方に在り。「美在郷」というところだろうか。取材旅行が嵩じ、
現在は福島県の高原にも居を構えている。湘南シニアの研ぎ澄まされた感性をお楽しみください。

最終更新日 2021年8月7日

おすすめの記事はこちら